焦りは禁物おばさん

スマブラARMSの参戦ムービーがきましたね。

とても可愛かったです!

 

〜完〜

 

 

私はよく死んだとか死にますってツイートしちゃうんですけど

この間どなたか通報してくださってありがとうございました。

人生辛いこともたくさんありますよね。

 

 

 

(?)

 

 

今日はそんな辛いスマッシュブラザーズについての

近況を書いていこうと思います。(?)

(以降スマブラ用語がたくさん出ますし暗いしバカです。)

 

 

最近またスマブラの波が来ていまして、

というのも

この間チーム乱闘をやったらめちゃくちゃ楽しくて再熱しました。

ありがとうディレクターさくらい。

 

で、数行前に書いたことと矛盾しますが

このゲームものすごく辛いです。

 

タイマンで2、3人でグルグル試合を回している時は

回転率が良いのでほぼ感じないんですが、

意味がわからないくらい辛くなるのですよね。

 

要するに勝てないんですけど、

勝ち負けはさておき試合中にもいいところがなくて

惰性で終わっていくというか。

アドバイスがもらえると気づけることもあるけど

すぐに試合に活かせる様な器用な人間ではないので

クセで暴れて負け、終わり、の試合がほとんど。

 

試合終わりによく考えてみると

やりたいビジョンが明確じゃないことに気づき、

それは知識がないから起こる事態なんですね。

 

 

大学生の時、それはそれはスマブラXに熱中していました。

所属していた部室にスマブラがあって部員の人とやったのですが

明らかに周りの友達や先輩後輩よりもやり込んでいるので

失礼だけどほぼ接待プレイの様になってました。

先輩の中に数人結構うまい人がいて、

その中の別部活と兼部している先輩が私の廃人っぷりを

流したらしく廊下挟んで対面にある兼部先の部室に招待されました。

卒業アルバム委員会というんですけど秋くらいからしか仕事無いらしく

大体の人が兼部してたな〜

 

うちの部室のコントローラーはスティックのラバーがもう無くなってたり

お古だなあというボロッボロの物でしたが

その招待された部室ではWiiが部屋の中心にあり、

コントローラーも新品に近い物がいくつかあって

一目見ただけで「ゲームするための環境」に

力をいれているのがわかりましたね。

 

そこで同い年の全く知らない男の子に

「超強いらしいっすね、よろしくお願いします」と

一言言われて三時間くらいそのままスマしました。

その子をはじめ、その「卒アル」の人たちは

本気でやって負けたり勝ったり本当に良い対戦相手だった。

ちょうどよかった。とにかく楽しかった!

 

その頃の自分は勉強熱心で使用キャラの使い手さんの

生配信まで見たり、いろんな小技系も網羅してたので

相当な知識量がありましたね…

 

 

え?学業は?と思う方もいるかもしれませんが

軟弱文系大学なので課題も大してなければ

コマを1つも落とさずに進級していたので

三年生からは空き時間がかなりあったんですよね。

 

 

明くる日も明くる日も全く関係ない委員会の部室で

スマブラしてめちゃくちゃ楽しかった。

そのうち自分はピーチとピットを使っていたので

キャラ対策までされるようになり、

あまり勝てなくなってきたら

今度は自分もキャラ対策の動画見たりして挑む様にしていた。

完全に切磋琢磨という環境。

(これが剣術とかだったらかっこいいんですけどゲームの話です)

今は連絡も取らなくなっちゃったけど卒業してからも

しばらくは同い年の子とスマブラしてましたね^^;

 

 

現在の話に戻りますがスマブラSPが発売される前のムービーで

アイスクライマーを見た瞬間にリストラキャラが戻ってくるんだ!という

感動でゾワッと鳥肌がたち、ワクワクしかなかった。

中でも好きだったポケトレとアイクラが戻ってきたので

絶対に使うぞ〜〜^と意気込んでいた。

 

現実は厳しかった。

 

アイスクライマーが恐ろしいほど操作が難しく

(以前の投げ練は完全に消えたんや)と悟り。

今一緒にゲームで遊んでもらっている人達は

これまで出会ってきたゲームがうまい人達よりも

さらに3ステージくらいは上をいく奇人ばかりなので

絶望的に勝てなかった。

最初の頃は3タテは当たり前でほとんど復帰を狩られたり

ダメージを与えることすらできず終わることはザラで

いよいよ嫌になった。

のでアイクラ使いの動画を見た、が、まっっっっったくわからないテクニックがずらずらと並べられており、その上位の人でさえ復帰は終わってたり、ゴムが切れるなどしていた。

ね?簡単でしょ?みたいな動画をみると更に辛くなったが

そのうち「手元実写+テキスト+スローモーション」という

神の様に優しい動画がたくさん投稿され始めた。

最近他のキャラの動画を検索してみて初めて気づいたけれど

こんなに丁寧に解説された動画が上がっているのって

イクラくらいなんじゃないかと思ってます。

 

いいかげんそのキャラ諦めろよ、というには時間をかけすぎていて

もう相棒にするしかないとトレーニングモードで結構練習した。

(オンラインでできるとは言ってない)

何かしらコンボが決まる機会が稀に出てきてそれまでが辛すぎた分、

少し楽しくなった。

これが去年の七月くらいの話でその後ポケモンにお熱で

全然スマブラをプレイしなくなった。

今年に入ってからなんて月に一回しか起動してなくて驚いた。

あんなに好きなゲームだったのに!!!!

 

回線が弱いこともあり野良はやらないから

身内としか試合をしない、大体同じ種類のファイターとしか戦わない。

相性もプレイ時間の差もセンスの無さも合間って

とにかく勝てないし下手だ下手だと自分を落としている。

というか練習もしない前回と何も変わらない状態で

挑んでいるのだから結果が変わる方がおかしい、くない?

ここのところ速いキャラに手を出したら一切相手の動きが見れてない気がする。

試合中冷静沈着ロボットにならないといけないけど

やっぱりワイワイやってる方が楽しい部分もあるなどと供述しており

 

このゲームで勝手に辛くなる必要があるのか?と

もう1人の僕は言っている。

あんなに好きなゲームだったのに!!!!

 

でもこれだけ辛くなっても起動し続けてるってことは

やっぱり好きなんですよね。

おバカさんだなあ。

 

 

楽して何かの拍子にたまたま上手くなることを期待している。

ついでに言うと時間を費やしたのに成果が得られなかったってことになるのが

恐ろしくて、今これだけの時間があるのに費やさない。

気づくと寝てるし半分くらい死んでるのかもしれん。

 

「努力」「練習」「継続」が本当に苦手なまま

ここまできてしまったラッキー人間なのでまずいですよ。

これはゲームだけでなく、最近の自分全てに言えることで

時間、努力を惜しまないほどの熱量を取り戻せる様になればいいなあ。

 

 

 

26万のMacBook本当に使ってないので

言い訳が無限に出てくるなまけものブログ書きました。

 

…書くとスッキリすることあるよね?

 

またちょっとずつ動画見て練習します^^;

捨てるよ手紙と交換日記

毎日暑すぎてキレています。

暑い方がいいって言う人は何もわかっていない。

寒かったら着込めば良いけど暑いは裸になるしかないじゃないですか。

6月でこの暑さって8月マスクして歩いたら、

眼球まで溶けてますね完全に。

 

 

さて今日タンスの奥地を整理していたら昔の年賀状と手紙と交換日記(笑)が出てきた。

現代のキッズ達はもう全部LINEなのかな。

手紙のメモ帳とか便箋とか選ぶのもみるのも好きだったから電子は味気なく感じちゃいそう(古代人間)

 

この機会に処分したので記録用に少々…駄文を

 

近年は年賀状もほぼ出していないので来る枚数もごく少数だけど、中高生の時なんかは学校と習い事と諸々で100枚近く出してたかも。偉すぎる。

センスいいな〜と思う友達は小さい頃から年賀状に選ぶイラストがちょっと個性的だったり色使いがオシャレだったりするんですよね。

 

手紙見返してたら衝撃の一枚があって、中学生の時に自分の隣の席の男の子が別のクラスの男子にカツアゲした話のやり取りのものがあった。

そんな出来事完全に忘れていた。

席替えで一喜一憂してたの懐かしいなあ…

そのカツアゲくんはかなりやんちゃな雰囲気で、髪は少し長くてワックスでもりもり、Yシャツのボタンは最高3番目まで開けてベルトもなんだか派手なのしてる様な子。根は良い子なんだろうと思ってた。

授業中は寝てるので成績は下から何番目かなみたいな、典型的な教師から嫌な目で見られる子で年上に対してはオラオラしてるけど友達に対しては普通に明るく接してた。

ある日その子が休んで、お昼くらいにパトカーが来て学年中騒然としてたら被害者の子が恐らく事情聴取ということで呼ばれていってますますザワついた。

結局15万円くらいカツアゲしててプレステやお洋服にもう使っていたらしい。被害者の子はお年玉とおばあちゃんからお小遣いを貰いにいって払っていたという、かなり生生しい。

カツアゲくんはその後数日欠席をしたあと突然登校してきたと思ったら頭丸めてて絶句した。しかも今まで一回も取ったことがないんじゃないかという”授業でノートをとる”という行為をしており、またも絶句。隣の席だしどう話しかけて良いのかわからなかったけど極力自分なりに今まで通りを心がけた。声をかけるだけでヒヤヒヤ。

周りの子も「今日どんな話した?」とか聞いてくるくらいみんな変わり果てた彼に興味津々で、(このタイミングで隣の席、一体なぜ?)と何度思ったことか。

その後は大分静かに過ごしてて学校卒業したけど加害者被害者どちらも嫌だったろうな…。

カツアゲくんは兄弟が5人くらいいて家庭も少し特殊そうな、背景にどんな事情があったかわからないのでなにも言えないけど悲しい事件でしたね。

自分の通った中学は公立の中でも落ち着いてる学校と言われていたんですけど、親が公立の学校に行かせたくないと言ってた理由がこういうところにもあるなって;

 

 

他には自分に向けた手紙みたいなのが出てきて、六年生の運動会で自分の色が優勝と結果発表された後に「計算間違ってました順位直します」で準優勝になったことがありましたと。その時は初めての運動会だった一年生の親御さん達が教員に「子供の気持ちわかりますか?!?!?」ってブチギレてたのめちゃくちゃ覚えてる…。球技大会だ運動会だは割と好きな人間だったので当時怒ってメモ書いたんでしょうな。おもろ。

 

後半ほとんどの手紙は隠の王についてか今日あったこと話だった。

 

 

自分は中学生の時に某家庭教師ヒットマンの漫画でオタクになった口なのですが、同時期に手紙交換してる片方では漫画アニメの話ベラベラしてるのに、もう片方の受けとったものにはオタクとかキモいよね!と書かれていて謎。

オタクの線引きもまあひとそれぞれで謎ですけども、昔はオタクであることは公にしないのが当たり前だったよなーって思い出しました。

現代の様にファッションレベルまで(は言い過ぎかな)世間に浸透していくだなんて誰も思ってなかった気がする^^;

アニメイトとかもビルの一角の狭いスペースで、グッズというグッズも今の様にバリエーションは多くなくカード類とビジュアル下敷きのみ、みたいな感じだった気がする。やたら下敷き持ってたな〜w

いつの時代からオタクであることが口に出してもセーフの世の中になったんですかねー、進撃の巨人とかあの辺から少し変わった印象。

あとは水樹奈々様や宮野真守殿の様に声優でバチクソ歌がうまい人間が音楽番組に出てたりとか、今では何も驚かないけど当時はびっくりした。

現世池袋ではごく当たり前に痛バッグみますからねー、あれみるの好き!

めざましテレビか何かで痛バに100万かかってると言っていたお姉様もおったけど、どんなお仕事してるんだ…医療系とか結構多そう、はたまたパトロンかな?

 

 

交換ノートも出てきたけど地獄でしたね。昔から文具が好きなので可読性を一切無視したいっろんなペンでカラフルに読みにくいギャル文字に近い崩した文字が連なっております。師匠って呼ばれてる時期があったんだけど何のお師匠だよ^^;

1人の友達とは必ず1つ絵を描いて相手に渡すという鬼畜の交換ノートをしていたのでこれはなかなか良い修行になってたな〜

 

 

 

捨てる時面倒なので今後リングノートを買うのは辞めたいと思います。

 

 

紙袋1つ分くらいザッとめを通したんですけど

結論から言うと節目に貰う母からの数通の手紙が一番刺さりました。

お母さんはいつも応援してるよって、

辛い本当に申し訳ない親孝行ゼロ。

 

 

話は変わって、アソビ大全気になったけど買うの諦めました。

友達がやってるのをみるだけでかなり楽しいのです。

先週末?から謎に麻雀を教えてもらってます。

ルール覚えるまでまだまだかかりそう…読み方が難しい。

新しくルール覚えるところからの物って億劫になるんだけど

ポケモン以上に難解なもの無い気がしてきてチャレンジできました(?)

将棋も忘れてしまったので思い出したいなー

 

スマホからみるといつも改行少なくて

読みづらすぎだろって思います。

 

現場からは以上です。

皮膚

リモート授業になってからやたらと自分が過去どんなことをしてきたのかがっつり洗い出しをした方がいいと言われて。

人間は辛かったことは忘れるようにできているから忘れずに覚えているということは心が強いってことだよ、だそうです。うーん。実際かるーく洗い出したら精神より先に身体が死んでいるんですね。身体が異常を訴えている。

 

 

(以降あまり綺麗な話じゃなくてごめんなさい)

先週くらいからめちゃくちゃ腕が痒い。

前にも書いたことがあるかもしれないけれど、新卒で入った会社が本当にあわなかったらしく精神よりも先に身体に以上が出て二十歳を超えてからという謎のタイミングでアトピーが発症した。

 

自分いたオフィスワンフロアでおそらく200人くらいがPCに向かって作業している環境。換気もあまりできていないような。掃除は月に一回だかそれくらいの頻度で社員が始業の前にグワーっとするだけ。本当に汚くて、床がグレーのカーペット素材?だったから分かりにくかったけど潔癖の人が来たら0.1秒で絶命する汚さだったと思う。ちなみに社員は全員感情を奪われた傀儡のような状態になっているのでオフィスの環境がひどいことにすら気づかなくなってきているんですね、ええ。

いや自分の周りだけでも掃除したら?と思うかもしれないですが、会社の自由な時間というのは一時間おきに鳴るチャイムの5分休憩(ここ我々が自衛隊と呼ばれる激ヤバポイント)のみで、自分が出社する前から自分が退社する後までいる上司…というか講師に近い人たちの目も常にあるので本当にゴミを少し拾うとかそれくらいしかできないんですね。終わってる^^;

 

私がこのオフィス環境(衛生面)のヤバさに気づいたのはトイレで、午後になると個室の角には貞子でもいたのかというでかさの髪の毛の山がある。みんな精神が死んできて禿げてるんかな。そんなこんなでハウスダストアレルギーから始まりなぜかアトピーに飛躍した。

その時はとにかく掻きすぎて外耳がボロッボロになり血漿液?と言われる透明な液が毎日滴るほど止まらず大きな絆創膏で耳を覆って生活した。これが少しかさぶたのように固まるとまた猛烈な痒みに襲われ掻いては垂れて固まりの永遠ループだ。

味わったことがない人には伝えられないけれど、蚊に刺された時とかの次元じゃなくて痒すぎて全身に鳥肌がたつ感じなんですよ。

 

自分が小学生の頃、同じマンションの友達がアトピーで毎日バリバリ腕を掻いてはボロボロになっているのをみて「我慢すれば治るだろうに」とか軽く思ってました。今ならわかるけど小さい子が耐えられたら凄いことなんだこれは…(語彙力)

治るのにも時間がかかるし、ようやく治ろうかという時には追い討ちの「カサブタ」の痒みが来ますからね。しかも引っ掻いた時の開放感、快感っていったら…簡単に味わえますから;;

 

どのようにして今のレベルまで落ち着いたのかあまり覚えてないけど、とにかく治るまで毎日でっかい絆創膏を貼ったり家では背中までステロイドをお母さんに塗ってもらったり気の遠くなるような苦労がありました…。お金も手間もかかる事態になる前に手を打つべきこともあるですよ。家族のサポートなかったら私は無理でした。

今も色々問題残ってるけどあの会社にいた時に比べれば全然マシなので、なんとか生きてますね。夏が辛い。太陽光に弱い。

 

洗脳が完了してしまうと自分の会社がおかしいんだという認識すらできなくなってしまうので、これはメモです。もし同じようになにか異常が出ている人は自分の生活がおかしなことになっている可能性があるよっていう。頑張れちゃう人だからこそ崩壊まで放っておいてしまうと思うので自分のことは大事にしよう!

 

 

今日京アニの事件の犯人が逮捕された映像を見たら、犯人の顔にひどい火傷があった。

1人今も入院中の方がいるという情報も見た。犯人ですらあの火傷なのに生き残った方がどれほどの火傷なのか、想像するだけで恐ろしい。生きてて良かったと思える姿だろうか、この後生きていくことの方が辛くなってはしまわないだろうか。

赤の他人の独り言ではあるけれど、素晴らしい才能を失いませんように、どうか明るい人生を取り戻せますように。

 

 

相談したくなる、悩みが自然と集まってくる人ってたまにいるじゃないですか。そういう人は今みたいな誰も経験したことのない社会になっている時大変そうだなって(他人事)。

表に出していなくてもその人が抱えている問題にそっと手を差し伸べられる、気づいてあげられるような人間になりたいものですね…

 

昼夜逆転裁判

心に波を立てない

自分にとっては「試練の前日」であっても、他人にとっては「いつも通りの1日」であることをまた忘れかけていた…

 

平日は朝から働き、帰宅後のわずかな好きなことができる時間を満喫する人。

土日は好きな人と過ごしたり、平日できなかった家事をこなしたり、やっぱり好きなことをしたり、しますよね。

好きなように自由に時間を使っている人もいるし、病院で毎日同じ景色を眺めている人もいるけど過ごしている1日は同じ1日なんだよね。

今話題のワニくんもあと数日の命ですが、どうなるんでしょうね…

一度死にかけたような(?)状況になったことがあるのでわかるんだけど、いざ死ぬとなると数秒の間にあれもしておきたかったこれを伝えておきたかったと莫大な量の後悔やり残したことが走馬灯のように溢れ出てくるので皆さんも†黒歴史ブログ†は必ず消してからイキましょうね!

 

 

以前きちんとバレエに通っていた頃、マダムクラスという40〜50代の奥様方との会話で「毎日同じ日の繰り返しになっちゃうから発表会に出て一年のリズムをつけてるの」と言っていたのが結構印象的だった。今でもこの会話を時々思い出すのですが、本当に大学を卒業してから私は毎日同じようなことの繰り返しで、更に大きい単位で同じような一週間のメニューとなり、時々ゴールデンウィークだとか年末のイレギュラーな連休が入るくらいでただただ繰り返し。繰り返していることに対しても特に思うことはないので気づいたらあっという間に数年経っていた。消化しているという感覚。恐ろしいことだ。

そして時間指標にしていた弟もなんと今年大学卒業なのでいよいよ終わりである。

 

 

今まで本番一発勝負が怖いという理由で「受験」というものから逃げ続けてきたのにここ一年で一生分くらい受けてる。

自身に対して思い違いがあるかもしれなくて、自分では極度の不安症だと思っていたけど、同時に心のどこかで「なんとかなるだろう」と思っている部分もある。ただ願望から作った言葉なんだろうけども…

いくら大丈夫だろうと思い込ませてもやはり検定とか試験の前日は本当にナーバスになっちゃう。

そもそも検定の当日に自分とモデルが健康であり寝坊せず、交通機関も滞りなく動き、道中事故もなく、会場に忘れ物もなくたどり着くだけでももう奇跡と呼んでしまっていいと思う。奇跡と呼びたくなるほどプレッシャー、不安要素がある。

その奇跡的状況でまた会場で本番一発の勝負をするのだから怖くてたまらない。こういうの絶叫マシーン好きな人は好きなんですかね?スリル仲間みたいな…私は乗れないので無理です(?)

 

アナログな人間なので試験中する行程を紙に書き出してイメージトレーニングを繰り返す。時間配分もいくつかパターン想定して作ってみたり…

限りなく不安に感じるものをゼロに近づけていく努力をする。でもずっと煮詰めてると耐えられなくなるので吐き出したくなります。

どれほどあっぷあっぷしているのか適当にスマホで書いて投げておくなんてことはよくやります。その見られることを意識していないものにアドバイス?されるなんて想定していない。それはおかしい、違和感がある、こうしたほうがいい。普段だったらこんな私の投げたものに赤ペンをいれてくれるのか、と一喜一憂するところだけれどそうもいかない。自分に向かってくる異を唱えるものに過敏になっていたことを許してほしい。

そんなに大事な時ならSNSなんてひらくんじゃねえってほんとその通りなのですが、他の人から日常色を取り入れて落ち着きたかった。

聞いている音楽がいつもより遅く感じるくらい焦っているけれど、他人にとっては一切関係がなく普通の時間が流れている至極当然。自分中心に世界回りかけたらおしまい。

この緊張から解放された後はイイもダメも全ては自分に原因があるんだと思い直せるんだけどね。いつまで経ってもおこちゃまなんだよな。まるでダメ。

 

 

そう、今日はまた検定でした!

今回は自校開催ということで通っているスクールが会場となり、審査の先生も時々特殊な授業の講師でいらっしゃる先生+外部の講師の2人、ということで前回の検定よりは気楽に捉えていた。

フレンチネイル5本、グラデーション4本、長さだし1本の内容で先生達も「よほどのことがなければ技術の採点でおちることはないよ〜」と言ってるくらいの感じなのですが、アクシデントなく終われる星に生まれていないので大変なことになった。

一番最初に長さだしを行うのだけど、例えるなら少々湾曲した形に作ったガラスを装着したら完成前に左右真っ二つに割れて片側だけ残るという最悪の状況になり最悪の事態に^^;割った瞬間は息を吸い込みながら悲鳴のような声を出してしまいモデルも絶望的な状況を察した顔。

もはや全部もげてくれればよかったのに片方残ってしまって、これが簡単に外せるものではなく、私は明らかに手が遅い方なので全部やり直しは時間が足りない。その場で「出直してきます」といって片付けて帰ってこようかなと考えたレベルでどうしようもない。練習でもこんなことになったことはない。ので想定してなかった情けない。

これまでもプレッシャーとか舞台の本番前だとかはわりと何も考えられなくなって過呼吸のような状態になることはあったので、とりあえず全て飲み込んで受け入れて戦うことにした。自分1人だったらもういいやとなっていたかもなので、モデルさんがいて本当によかった。

結局片側に継ぎ足しして上から重ねて〜とかその場でできる最善は尽くせて、透明なので中央に鮮やかな亀裂が残っているもののなんとか爪の形状にできた。うーん、どうかなあ。だめやろなあ。

いつも時間が足りなくて困っていたのにハプニングのせいで更に時間が取られ、タイムオーバー必須と思われるもなぜか時間が余るくらいの勢いで他の行程が完了した。記憶がない。しかもいままでで一番うまい、多分。

以前学祭のステージ照明の演出を担当していた時に雨が降ってきてメモリーに入れていたものが本番直前で抹消された時もわけがわからないまま全て手動でやった演出がすごく好評だったことがある。このなんというか本当に絶望的状況なんだけれども、わずかに成功できる可能性があって精神がギリギリ折れずに持ちこたえた状態がもしかしたら”ゾーン”と呼ばれるアレなのかもしれない。

突然現場でどうにかしないといけなくなった、という危機的状況にこれまでたくさん遭遇してきたせいで多少のことでは折れなくなってきたかもしれない。

自身の無力さに対する怒り、行動への後悔、どうすれば良いかわからない情けなさと不安、もうだめかもしれないという泣きたい気持ち、恥ずかしい気持ち、一気に押し寄せてくるから本番勝負のものは嫌いだよ…

 

 

検定モデルやってくれる友人が幼稚園からのつながりなので幼稚園の話をしたのですが

そういえば大阪の幼稚園からこちらに引っ越してきたときに、転校生だからってクラスの女の子のグループのおままごとに誘われて入ったんだけど1日で抜けました。

ママ役の子が全ての主導権を握っており、犬役の子は永遠にクゥ〜〜ンとかいいながら四つん這いで付いていくことしかできず、子供役の子は犬に対しては指示を出したりできるものの親役には服従するのみ。おままごと初日、なぜか一瞬でこのカースト制度を理解して、”ママの言うこと”を聞くだけの日々を繰り返すのだと察したのです。それ以降雨の日は絵のうまい男の子とポケモンの絵を描きあいっこするか、いたずらっ子2人組みに捕まって馬乗り状態で片方に拘束、片方にスカートをめくられるという日々を送っていたと記憶しています。ちなみに大阪の幼稚園内の記憶が本当に無くて、唯一覚えているのが自分のクラスの担当の若い先生が隣のクラスのベテラン先生から罵声とビンタを食らって泣いていたシーンです。今思うとヤバいですね。

 

 

落ちてる可能性大ですがこれが終われば少し検定はおやすみです。コロナくんも収束してないと開催自体されないし;

忘れてたけどバイトも今月で終わりなので来月からどうしよう^^;

4月からは絵の練習かなあ…

 

 

 

全く関係ないですが本日あんさんぶるスターズ!!Musicが配信されました。

最高です。

 

 

 

最高でした。

 

 

音ゲーム下手くそだからすぐMV見るだけのアプリになりそう;;

 

 

真人間〜〜〜

超☆適☆当日記

確かブレワイ初見プレイの感想を記録するために始めたこの雑記も、なんと30記事目らしいっす。(内容薄)

hannmahetakusoもたしか30曲超えてました。意外と続くものですね〜^

 

 

以下日記

 

先日大学時代のお友達様と久々に遊びました。

前会ったのいつだっけ〜とLINE見返したら去年の5月で全員でびっくりしまして、時間が経つのは早い…

あと三ヶ月で皆様から愛され続けている「【悲報】はんま職を失う」から一年ですよ!おかげさまで!!こりゃたまげたなあ!!

 

4人の内2人はインスタの民ということもあり、私が仕事解雇になったのもドーローン飛ばしたのもスクールに通い始めたのも知らなかったのでその場は盛り上がった。ちなみに一番質問される回数が多かった内容はもちろんドローンです。草。

 

わたしはもう年賀状とか出さなくてもいいかなって思ってるんだけど毎年絵を描いて送ってきてくれる友達がいるので返すとこうしてまた会うきっかけになるので良きですね!(きっかけがないと中々声かけられない)

友達が続々と人妻になっていくので遊びに誘いづらくなったなーと思ってたけど、そもそも思い返してみたら全部誘ってもらってたなあって…ありがたみに今更気付いちゃいました。結構テレビ見てて「○○食べたいな」とか呟いてしまうタイプなんだけど自分は忘れてるのにあんたのせいで食べたくなった、行くわよって連行してくれるので嬉しくなりますなりました。

いつも美味しいものとか話題のスポットだとかアンテナすごい張ってて自分はついていくだけだった…。この日行った新宿のフラミンゴというお店はネット上の店内写真が一面ピンクでビクビクしながら行ったらそうでもなかった。店内はいろいろヴァエる工夫されててすごかったけど!ボールプールみたいな座席で食べてる人もいた、死ぬほど食べづらそうだったwww

今後はネイリストさん達のデザインの流行りだとか、最新ファッションをチェックしないといけないお仕事に就く(はず)なのでこういうのに敏感な友達は特に貴重なわけで、色々教えてもらいたい〜!そのために最近インスタをなるべく見るように習慣付けている。(中条あやみちゃんほんとかわいい)

この会の友達、大抵都内で買えるようなお礼のお土産とか誕生日プレゼント渡すと「あ〜!これ知ってる!!」という反応されるので完敗してる。海外のものさえ抑えているので一生知らない品物渡すの無理だな。

先日自分はキツネの指輪もらったんだよね〜〜!大学生の時に同じ友達からマンモスの指輪(つけると隣の指に突き刺さってクソ痛い)を貰っていたので時の流れを感じました。

 

 

今日スクール行ったら同じ時間に来てたもう1人の生徒さんがすごい具体的に夢、というか理想像語っててすげ〜〜って聞き入ってしまった。エステも施術できるから合わせてやるんだ〜とか、店開くためのお金が借りられるところはないか〜とか。やっぱりネイリストさん目指してる人は自宅サロン開業希望者の方が多いのかなー、私的には匂いがきついものが多いのでそういう点で悩ましいけど。県内のネイルサロンどこも人手が足りなさすぎて困ってるという話も聞いて(つまりキツくて辞める人が多いってことじゃ…)とさらに将来に不安を抱きましたね!ww 大丈夫かなぁ^^;

 

自身の将来の夢の遷移は

幼稚園時代「おかしやさん」、

小中学生の時「イラストレーターか漫画家」、

高校生「大学生」、

大学生「ある程度まともな人間」、

と本当に夢も希望もなければ大学生以外のものになれませんでした、大変悲しいです。

 

高校生くらいの時はCDをデザインしてみたい、ボカロで曲作ってみたいとかグッズのようなものを作ってみたいというオタクなら一度は思ったことがありそうな手が出せそうな具体的な夢がありました。グッズに関してはスプラケットでいくつか作ったので夢叶いましたね。自分の絵がブツになって手元に届くのは普通に恥ずかしかった。貴重な経験だった。

初音ミクさんはいまだに凍りついたままで溶かしてすらいないので可哀想でなりません。なんで買ったの^^;;;;;

今後に期待…で…きない。

あれ作曲して作詞して調教して、絵も描いて動画も作って……と行程が凄まじい。ようやるわ。

 

 

コロナくんのはなし

3月と4月にまたまたまた検定があるんだけど、4月の方が大きい会場でバーンとやるタイプなので延期かなー?以前震災の時には延期で対応だったらしい。延期してくれ〜〜。

県庁の人たちは毎日忙しそうですね対応で…。そういえば今月でこのストレスゼロバイトも終わってしまうゾ!どうしよう!

あと5月に3つもライブの予定があるのでそれも心配。

そして花粉症なのでマスクが早く供給されることをなにより望んでいます、助けて。

この時期は毎年花粉とマスクのチクチクで顔をガリガリ掻いてしまうので肌荒れがひどいです。つらお。

そして邪気眼から卒業しようと思って前髪を結構切ったらすごい違和感あるし、前髪くんもどこいったらいいのかわからない様子で行き場無くしてるし色々隠せないし本当に後悔しています。常辛男。

 

 

 

ポケモン新シーズンは巨大ラプラスがやばいらしいっすね。

前シーズンはついにマスターランクまで行けたので今回も挑戦したいな〜

 

 

0時〜3時くらいって全然眠くならないのに午前中はマジのガチで眠いの何?

 

決してバカにしたわけではなく

本気で驚きました。

私の中ではメディアに触れて生活している人たちが当たり前に知っているという感覚でいましたが現実は違いました。

申し訳ございませんでした。

 

M-1というお笑いに少しでも興味がある人なら一度は耳にしたことがある漫才のコンクールがあるんだけど、前回の決勝が本当に面白かったんですよ。

「ミルクボーイ」というコンビが優勝したのだけれど、2位の「かまいたち」も3位の「ぺこぱ」も面白かった。いつも漫才師の緊張が手に取るように伝わってくるくらいガチガチのコンビがいたりするけど、今回は三者三様すごく個性が出ていて良かった回だなと思った、別に私は評論できるような人間ではないんですけど。

そんなことはさておき、決勝メンバーはM-1から知名度一気に上がってテレビ、メディア、SNSへの露出が急増するのはいつものこと。特に優勝したらもうすごい勢いだよね、ミルクボーイがテレビに映るたびに目が充血してて心配。

 

我が家はご飯どき大抵バラエティ番組垂れ流してて、ほぼ毎日ミルクボーイかぺこぱがテレビにでてる印象だった。朝の番組にもでていたりして忙しそうだなーって。

なので当然テレビをつける人、ネットニュースを見る人は絶対コンビ名は知らなくてもネタを知っていたり、ビジュアルは知ってると思った。これは思い込みだった。

 

私が普段仲良くさせていただいている某セレブ界隈の人達はお笑い通の人も多くて(関西人多いし)Discordでお笑い流れてたりすることも稀によくある。この影響もあって、誰にでも「時を戻そう」といったらネタが伝わる感覚だ。

何も知らない人からしたら何いっちゃってんだコイツってなるよね。

お笑いはお笑いブームの頃から好きで、ノンスタ、サンドウィッチマンラバーガールインスタントジョンソン、(故)キングオブコメディとか特に好きだった。

M-1放送中も実況ツイートがTLには飛び交ってた(これも個人的な感想)

 

前置きがクソ長くなったけど、職場で数少ない若い男性の職員さんが子持ちの職員さんにぺこぱのネタを振られてぽかんとしてた。(小学校でも大流行らしい。)

私からすると今ぺこぱのネタを知らない人=テレビを一切見ない、メディアもほぼ触れない人間だと思ってたから今朝のツイートをした。

ら、ぺこぱって初めて聞いたという人が多数いて驚愕してしまった。

リプでもらったまんま引用させてもらうと、私の中では新型コロナレベルで浸透している感覚だった。今の若い人たちってテレビ見ないのかなあと思ったけどそれともちょっと違う様な。もはや避けようと思わないと朝から晩までぺこぱに一度も触れずにテレビ見れないとさえ思っていたレベル。

ちなみに気になったのはぺこぱ知らなかったらミルクボーイも知らないよね…?

 

 

トイレで溜まってる「初耳」リプライ見てマジかよって声に出してしまった。

 

 

帰宅途中同じ様なことがないか考えていて、「スプラトゥーン甲子園」が思いついた。

私のツイッターアカウントは当初はスプラトゥーンの動画を投稿するために作ったのでもちろんスプラ関連の人達がFFのほとんどだし、その友達の友達もスプラ関連の人が多いわけで当然スプラの情報が流れてくる。今はポケモンとかなんかいろいろ多岐に渡ってるけど。

そんで、日本で最大のスプラの競技イベントと言えばおそらく甲子園になると思うけど、優勝したチームとか当然知ってますよね???と言われても全くわからない…。使われてた武器もわからない…。流石にセレブの人が優勝した回は見てましたけど、それは友達が出ていたからであり、スプラ甲子園を見よう!という気持ちではない。

TLにバシバシ流れてきていたであろう情報が一切目に入っていない。スプラ自体が嫌いになったとか言うことは毛頭なく、今でも一緒に遊んでくれる人がいたらやりたいなーくらいには好きなのに。

だからテレビを見ていたら絶対目に入ってくると思っていた情報も結局自身の好きなもの、興味あるもので無意識に取捨選択しているんだと思った。

 

 

音楽もそれで、ナウいヤングなジャパニーズだったら当然知っているであろうEXILEやAKBやKPOPが本当にわからない。Mステとかで見るので聞けばわかるレベルではあるけど「当然」を押し付けられると困ってしまう。だからと言ってアニソンや邦ロックを網羅しているかと言えば違う。好きなものだけ取ってる、そういうことだ。

 

スポーツ方面で言えばラグビーはたまたま面白いを思って観れる試合はテレビで見たけど、「当然知ってる」と言われそうな日本人が好きな野球サッカーがまるでわからない。

 

 

なんでも知っていればそれだけ会話の面白さもわかるし、説明いらずなわけだからテンポもよくなるんだけどそんなの無理があるわけで、自分の当たり前は誰の当たり前とも一致しないし押し付けてはいけないってことを痛感した瞬間だった。こういうことに気づけるとちょっと面白い。

 

ぺこぱの知ってる知らないの話題で気分悪くした人いたらほんとに謝りたいっす。

そもそも変なツイートをするなってな…

 

 

 

 

至極

 

どうでも

 

いい

 

エピソードを添えておくと

 

(ブラウザバックのタイミング)

 

 

私は昔から氷が大好きなんですね。食べるのも見るのも好き。

かき氷はどうでもいいです。固形の氷のお話ってことで。

ファーストフードでいえばマクドの氷は小さめでシャリシャリ感のある氷、ケンタッキーは薄めの空洞が多い氷、スタバも薄めではっきりとした四角の空洞多めだった気がする。カラオケとかのドリンクバーのは小粒で噛んだらギシィ…と噛み締められる感じがかなりいいです。(間違ってたらごめんなさい。)

居酒屋のは大体密度の高いパリンとするかためタイプか、さっきのドリンクバーのもう少し大きい版のギシィタイプが多いと思いますよ。

宅飲み用に買って帰ったりするジップロックに入ったロックアイスは金出して買う氷なだけあって最っっっ高に美味いです。少し溶けたくらいの時が食べごろです。

 

今気持ち悪ッ!!と思った人もいると思いますが続けますね^^;

 

氷の噛み心地とか無意識のうちに自分の中でデータ取ってるみたいなのですけど普通の人氷食べないらしいっすね。あまりにもバリバリ食べるもんだから友達が貧血だと心配しだしたこともあったので気をつけているんだけど、食べちゃってますねえ多分。

自分が通ってる美容院ではドリンクサービスがあるんだけど、アイスティーを頼んだ時にたまたま陽が射してくる席で氷の中に気泡の細い線?がサッサ〜と何本も入っててめ ち ゃ く ち ゃ綺麗だったんですよ。

いつも気泡の線が綺麗に入っているのは気になってて(特殊な作り方をしているに違いない…)と想いを寄せていたのがそこで耐えきれなくなり、出た言葉が

 

「ここの氷オシャレですよね!」

 

美容師さんが声には出してなかったけど完全に「は?(特大号)」の顔してて数秒後涙流しながら笑われた。

「今まで氷褒められたことなんてないしwwwwいつも適当に作ってるだけだよwww」

だってさ。ふざけんな。

 

関心有る無しで価値も見方も違うよね。

 

 

 

 

氷好きの方。

もしいらっしゃいましたら土下座でもなんでもするのでお友達になってくださいお願いします。

 

 

 

マスク全然売ってないねー

 

近況メモ

資格マニアというわけではないのですが、ここ数週間でサロン衛生管理士とネイリスト検定2級の資格が取れました。取れたはず。本当に?現実?

 

衛生管理士の方は数時間講義を聞いて、最後に筆記テストをして8割取れれば合格と逝った感じの軽めのものだった。今回の参加者7人いたんですけど全員満点だったらしく、先生が「全員満点なんてはじめて!!」と感動してましたね…(こわいこわい)

今話題の、というわけじゃないけど消毒関連の話しも多くてためになりました。一週間後には全て忘れてそう。昔から短期記憶はそこそこいけるんだけど長期記憶機能が死亡してるんだよね。おととい突然自分の家の郵便受けのぐるぐるキーの番号と回す方向が本当に何回やっても思い出せなくなった時は病院行こうか迷ったけど昨日思い出した。これなに。

 

そんでもって、昨日ネットで発表された2級の結果がまさかの合格でいまだに信じられず…。

受験番号8桁と生年月日入れて結果が表示されるのでさすがに間違いってことはないと思うんだけどてっきり落ちてたと思ったから素直にラッキーだったなという感想です。燃え尽き症候群でモチベーションが下がり気味だったのですが、なんと3月も検定、4月も検定でワロタ。モチベがとか言ってる暇無し、頑張りましょう。使う道具がどんどん増えていって無限にマネーがネーって言ってる。

 

爪リペアした職員さんがお礼にチョコレートをくださいました…私がチョコレートデブキングだということを知っていたのか?!と思ったけど普通にバレンタイの季節だったなー、ぬはは!^^

 

昨日は職場のイベントお手伝いでスーツを半年ぶりくらいに着た。職場の人にスーツ似合うね〜って言われたんだけど、大学の頃はスーツ着てるだけで「似合わなすぎて笑いが止まらん」とか「うさんくさw」としか言われてこなかったからどんな反応していいかわからなかった。普段だらだらした格好のやつがスーツとか着てくるとなんとなーく雰囲気が引き締まって良く見えるかな。粉まみれになってもいい服しか買わないからなあ。

 

 

今日高校大学の友達と会ってきたら私が食堂でカレー落とした話をされた。

たまに面接とかで「今まであった恥ずかしい話してください」みたいな場面あるかもしれないなって思うんですけど、間違いなくこれはベスト10には入りますね。

(ちなみに一位の話は決まってます。救急車の話です。)

 

その日は寒い日で大きめのポケットがついたケーブル編みのニットの上着を着て、食堂にカレーの食券買って並んだ。大抵学食とかって配膳台というかお盆をおくところがあってそこで箸とかスプーンとか必要なもの取りながら横に流れていくずれていくと思うんですけど、そのお盆を置くところの端の部分がポールが突き出てるんですよ。

そこにポケットが引っかかって、お盆はしっかり握りながらすごい勢いで急ブレーキかかったから慣性の法則で皿の中のカレーだけが本当に綺麗に全部床に落ちたんですよ。

呆然と立ち尽くしてたら後に並んでた友達が追いついて???って顔してて

「カレー落ちちゃった…」

と言ったら爆笑してました。友達は配膳台で30秒で完食したのかと思ったから余計おもろかったらしいです。ちなみにその後片付けながら食堂の人にしかじかでカレー落としたんですけどと伝えたら「買い直してください」と普通に言われたので泣きながら1000円になったトマトチキンカレーを食べました。

面接で話すほどのことではないですね。確実に落ちる。

 

話は変わりますが高校の友達がプロの雀士になってたと聞いて検索したらその子のお父様がプロ野球選手だったことをついでに知って色々びっくりでした。

結構同級生に親がプロ野球選手だとか芸能人の人いたんだけど、野球に関してはうちの家族全員興味がないのでテレビで流してるとかってこともなく有名な人でも知らなくて…^^;

親のこととかあまり気にしないカラーの学校だった(はず)のでそういうところはよかったなあ、おもしろい学校だったなあと思います。

 

 

あと友達がオタク街コン行った話も聞けて興味深かった。

本当に参加費の格差がやばいのに男性枠は一瞬でうまるそうな…。今県庁で男女の格差なくしましょう&DV虐待なくそうみたいな部署(正式名は意図的に書きません)にいるので色々思ってしまうところはあるけど、すごいな。

やっぱFGOの話とかするの?(偏見)と聞いたら普通にいろんな話すると言われたのでネット記事はあてにならんなと思ったww

 

最近コイツマジでやばいと察知した友達が紹介してあげようか?みたいなご冗談をいってくれるけど自己紹介で「無職です」はパンチ効いてるよね。人様に対して好きとか思う資格もない、貯金も仕事も特技も無いのに土俵に立てるわけないよね!?!?相手に失礼じゃないか!??って思っちゃうから早くお仕事つけるようにならなきゃ…;

絵さえ上手ければ爪にかくんでもデジタルでも絶対役に立つから一番練習すべきなのに逃げまくってます。ううう。何をどう練習すればいいのかわからない、模写かなあ。本当は絵を描くことがきら…いではないよなあ。

なんというか骨組みわかってないけどなんとなーーく今までの経験からごまかして描いてしまってるからスクリーンショットみたいな絵しか描けなくて、構造がわかってる人が描いた奥行きのある動かせる自由な絵が描けね〜〜。

字もうまくなりたえ〜〜〜。

ヒールでかっこよくあるけて〜〜。

 

思考がまとまらないさよなら〜〜明日出勤〜〜^^ノシ